banner

STAFF VOICE

スタッフの声

自分を信じる気持ちを
持つようにしています

小針 佳子
小針 佳子
仕事の内容。
スキット宇都宮研修センターの責任者を務めております。
教育研修事業として資格取得やスキルアップ、再就職を目的とした企業、自治体向けの研修や国や県より委託された職業訓練の企画と運営、講師を行っております。
この仕事を選んだきっかけを教えて下さい。
人と接することが好きなのと、学生時代に情報処理を学んでいたということもありインストラクターの仕事を選びました。まさか自分がこの年まで働いているなんて、若い頃は想像もしていませんでした。自由な社風と業務内容が私に合っていたのだと思います。
仕事をする上での“こだわり”はありますか?
「自分を信じる」ことです。
現在、研修センターの責任者を務めておりますが、管理職となると色々な判断を下したり決定したりすることが多くなります。またトラブルやクレーム対応などでは不安になり自信が持てなくなることもあるのですが、そんな時「自分ならできる」と自分を信じる気持ちを持つようにしています。
仕事で嬉しかったこと・苦労したことはありますか?
一昨年、宇都宮研修センターとして研修施設を新設したことです。初め、社長から新設のお話を頂いたときは悩みましたが「自分ならできる」と信じてお受けしました。
日々、嬉しいことと苦労の連続ですが、講師やスタッフに支えられながら頑張っております。
今後の目標は?
現在、当社では女性の活躍を様々な角度から支援する「とちぎ女性活躍応援団」に登録をしております。男女ともに生き活きと活躍できる環境づくりと地域活性化を目標とし、研修センターを利用される方々の資格取得やスキルアップ、再就職など積極的に取り組んでゆければと思います。